作州牛へのこだわり   作州牛工房 肉の五月(山本精肉店)

        作州牛を競り市で一頭買いするから出来る!血統書付きのお肉をお届けします。

頑張れ宮崎!

     こんばんは!五月の要です!

みなさんニュースなどでもう知っていますよね!


宮崎県の口蹄疫!


今宮崎のみなさんは大変な苦労をされています!宮崎で口蹄疫を食い止めようと・・・・・



毎日新聞の記事から

県央部で22日、口蹄疫(こうていえき)のまん延を遅らせるためのワクチン接種が始まった。感染発生地から半径10キロの移動制限区域にあり、対象となる畜産農家などからは「仕方ない」とあきらめの一方、「対応が遅すぎる」との声も漏れた。【小原擁】
 ワクチン接種は、未感染の家畜が対象。ウイルスの勢いを抑えるための措置で、接種後に殺処分する。
 都農町で牛40頭を飼育する永友浄さん(65)方は感染疑いは出ておらず、接種の対象となるが、連絡はまだないという。「とにかく県外、全国まで感染が広がってしまうので、食い止めるためには接種はしょうがない。はやくやってほしい」と話す。「国、県の対応の遅れがこの事態を招いた。本当に腹立たしい」と語った。
 約6000頭の豚を飼育するJA尾鈴養豚部会長、遠藤威宣さん(56)方の農場では22日、感染疑いの豚が確認され、県の立ち入り検査があった。「もっと早くワクチンを打つべきだった。政府の対応には、怒りを通り越してあきれている。今は、周りの人たちとの『頑張ろう』という励まし合いが唯一の支えだ」と語った。

5月23日朝刊



国そして県の対応の遅れ!農家のみなさんの苦悩はまだまだ数年先まで続きます!


それでも他所の農家に他府県のみなさんに迷惑をかけたらいけないって思いで大切な家畜にワクチンを!殺処分になることを覚悟でワクチンを打つのです・・・・





宮崎県のみなさん頑張ってください!



  1. 2010/05/23(日) 17:43:52|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakushu.blog36.fc2.com/tb.php/1324-73f76061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad