作州牛へのこだわり   作州牛工房 肉の五月(山本精肉店)

        作州牛を競り市で一頭買いするから出来る!血統書付きのお肉をお届けします。

トングを!

     こんにちは!五月の要です!


先日、某有名人の名前を拝借した焼肉店が食中毒で閉店に・・・・



原因はやっぱり 大腸菌O157でした!


でもこれってどうなのかな~?って思うところもあるんです!




牛のお腹には大腸菌O157が時にいるそうです、なのでホルモンは良く火を通して食べる事をお勧めします!



でも・・・・


ここからが本題!


焼肉を焼く時に、生のお肉やホルモンを、自分の箸でお皿から取っていませんか?


これが1番NGです!


鉄板や網でいくら良く焼いても、お皿から生のホルモンを取った箸で口にはこんでいたら・・・・



そうです!ホルモンを生で食べている事と同じなんです(汗)



生肉を取る時・ひっくり返す時は「トング」焼けたお肉を口に運ぶ時は「自分の箸」



特にお子さんと焼肉をする時は「焼き係」としてお父さん、お母さんが焼いてあげて下さいね。


「鍋奉行」ならぬ「焼肉奉行」


大事です。





作州牛






  1. 2012/06/26(火) 18:06:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakushu.blog36.fc2.com/tb.php/1827-50f3736e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad