作州牛へのこだわり   作州牛工房 肉の五月(山本精肉店)

        作州牛を競り市で一頭買いするから出来る!血統書付きのお肉をお届けします。

リンだ RINだ 

大寺かおりアナウンサーがご来店!





今さらですが!(汗)

先週のリンだRINだ 見て頂けましたか?


内容は「幻の味を求めて」でした!

なぜ当店のお肉たちが選ばれたのか?なぜ幻のお肉なのか?


補足をさせて頂きます。



焼肉五月のメニュー 「幻シリーズ」 幻のタン 幻のカルビ 幻のオーカク 幻のミノ(もちろん作州牛) などは1頭からとれる量が極端に少ないのです!

良くヒレ(シャトーブリアン)が希少性を言われますが・・・・


もっとです!(汗)


ヒレよりも希少性がある幻シリーズ! 






それだけでは無いのがこのブログの見どころ!(笑)

当店の作州牛は津山食肉公社でト殺しています、そしてここでト殺すると「副生物」わかります? ホルモン、タン、オーカク、サガリ、テール、カシラ、レバー、など全て私の物となります。


???って思うでしょ!

日本全国でここだけ?ってくらいの事なんです!


「この牛さんのホルモンはこれです」って言えるお店がどれだけあるか?


無いですよ~!


嘘だと思ったら他店で「このホルモンの個体識別番号を教えてください」と言ってみてください!


答えられるお店が果たしてあるでしょうか? 


なので「作州牛の幻シリーズ」


本当に幻ってくらいしか無い希少な希少なお肉なんです。


過去の記事も見てくださいね!「副生物」
  1. 2013/10/28(月) 17:44:11|
  2. TV出演!雑誌掲載!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakushu.blog36.fc2.com/tb.php/1941-e10eb9f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)