作州牛へのこだわり   作州牛工房 肉の五月(山本精肉店)

        作州牛を競り市で一頭買いするから出来る!血統書付きのお肉をお届けします。

DNA鑑定!!!

    こんにちは、五月の要です。

先日当店に 【中国四国農政局】さんがきてくれました。
20061001112438.jpg

何をしに来たかというと。

「固体識別の表示番号と検体のDNAを照合したいのでお肉を100gほど売ってください」

当店は2度目のDNAサンプルです。

職員の方にお話を聞いてみると いまだにちゃんと出来ていないお店もあるようです。

私の希望はもっともっと厳しく取り締まって欲しい!!本当に厳しく。

固体識別の表示を間違えた   ??? とか!

和牛と交雑を間違えた    ?????? とか!

間違いなら 良いのですか???

もっと悪いのが 悪意に満ちた 間違い?  もうそれは【偽装】って言うんですよ。

農政局もわかっているけどそこまで踏込めない  ???

そんな感じがなんとなく感じられます。

例えば 食品衛生 保健所では結構厳しい指導があります、そして事故(食中毒)があれば営業停止処分にします。
そしてニュースになります (これが一番堪えると思います)

それぐらい厳しくしていかないと偽装はなくならないと思います、情けない話ですが。

一番に消費者の皆様が厳しい 物を見る目を持つこと これが大事になるのだと思います。

自分の身は自分で守る それが大事な家族を守ることにもなるんですよ。
食えたら何でも良いや~~!!って 可愛い自分の子供の口に入れることが出来ますか?

安全 安心 そして美味しい が大事だと思いますよ。

皆さんはどう思いますか???
  1. 2006/10/01(日) 11:51:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

コメント

こんにちは、たまに五月さんのブログを覗いています。農水の事ですが、外国産特にアメリカ産牛肉の輸入再開を決めた次点で個体識別の意味は、消えてしまいました。単にBSEの検査済みか否かが重要であり、検査が通れば、私たちには、和牛か乳牛か交雑牛かの興味は、ありません。値段と味と品質で購入します。五月さんは、今まで通り自信を持って、商売してください。20年近く和牛の未経産にこだわった歴史があります。知ってる人は、知っていますから。お金が高くても品質にこだわってください。品物を落とすとお客は正直に反応します。但馬ビーフはまださんの今月の販売牛を貼り付けときます。参考になればクリックしてください。
http://www.tajima-beef.jp/order/info.html
  1. 2006/10/01(日) 18:43:02 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

誰なのかな~~?

どなたか判りませんが? こんばんは。
ブログ見ていただいてありがとうございます。
そうなんですよね~! 固体識別の意味が無いって困るんですよね、もっと興味を持って貰いたいです。(そのために毎日表示しているのですから)
>20年近く和牛の未経産にこだわった歴史があります。
時々去勢もかいますが・・・・・
>お金が高くても品質にこだわってください。
これは誰にも負けませんよ!!こだわり続けます。
これからの商売とブログの内容に参考にさせて頂きます。
また遊びに来てください。
ありがとうございました。
(宜しければお名前を・・・・)
  1. 2006/10/01(日) 23:18:11 |
  2. URL |
  3. 五月 要 #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://sakushu.blog36.fc2.com/tb.php/376-0a65ca5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad